食いつきを重視したおすすめのキャットフードランキング

キャットフードへの食いつきで悩んでいる方へおすすめの商品

 

 

猫ちゃんを飼っている方にとって非常に重要な要素の一つにキャットフード選びがあります。

 

一口にキャットフードと言っても選ぶ基準は様々で、「栄養」「値段」「量」「味」「安全性」等々、たくさんの要素があります。

 

その中でも特に大切な要素の一つに「食いつき」という要素があります。

 

 

あなたの猫ちゃんが喜んで食べてくれるような「食いつきの良い」キャットフードを見つけなければ、栄養が十分に摂れなかったり、成長が遅くなってしまったり、最悪、病気になったりと様々な弊害をもたらします。

 

飼い主自身もご飯を食べてくれない猫ちゃんに対してストレスを感じることもあるかもしれません。

 

 

また、食いつきが良くても実は栄養的に十分でないことがあったり、安全性に疑問がある成分が入っていたりすることもあり、値段や量ももちろん無視することのできないポイントです。

 

 

このように、キャットフードへの食いつきは、猫ちゃんを飼うときに非常に大切な要素であり、それと同時に他の部分の要素もしっかりと確認する必要があります。

 

最近ではキャットフードもたくさんの種類の物が販売されているため、どれを選べば良いかわからない方もたくさんいらっしゃると思います。

 

当サイトでは食いつきの良さをはじめとした、栄養や安全性等、あなたの猫ちゃんが安心して食べていけるようなキャットフードを口コミや評判等も踏まえ、徹底比較しランキングにしました。

 

食いつきの良いキャットフードを探している方の参考になれば幸いです。

食いつきのよいキャットフードランキング

モグニャンキャットフード

白身魚を63%とふんだんに使った高タンパクで栄養価が高く、香ばしいお魚の香りがあなたの猫ちゃんの食いつきを高めるこだわりのキャットフード。
グレインフリーをはじめとした安全性は当然のこと、栄養価が高い中でもカロリーは低く、肥満気味の猫ちゃんへも安心して食べさせることができます。
モグニャンキャットフードは、自身が愛猫家であるスタッフが英国の工場の専門家と何度も打ち合わせを重ね、1年以上かけて作り上げているまさに猫ちゃんのためにと思いがこもった品。
獣医師含め93%以上の満足度を誇ります。高級キャットフードのNO.1の実績を誇る品なので、あなたが食いつきの高いキャットフードを探しているのであればまずは検討しておくべきキャットフードとなっています。

 

 

 

 

カナガン

獣医さんもおすすめしている、猫ちゃんたちの食いつきが抜群に良いキャットフードです。
人間が食べることのできない粗悪な肉類の4Dミートはもちろん、猫ちゃんたちにとって不要な添加物、そして穀物類も一切使われていません。
カナガンに使われている原料は人間でも食べられるような質の高い鶏肉、さつまいも、にんじん、リンゴ、ハーブ等、お肉だけでなく野菜やハーブなどの栄養価の高い物が使われています。
また、国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造している等、製造時にも徹底した品質管理を行っています。
食いつき以外の栄養価や安全性も高い品質を誇り、まさにどの年代の猫ちゃんにも理想のキャットフードと言えるほどの出来栄えです。

 

 

 

 

シンプリー

カナガンと並んで食いつきが抜群に良いキャットフードで、単純な食いつきだけでいったらカナガンを凌ぐかもしれません。
その秘密は、原材料の50%を新鮮なサーモンが占めている点にあり、キャットフード自体の香りもサーモンそのものなので、猫ちゃんたちの食欲を非常にそそることができます
また、こちらも不要な4Dミート、添加物、穀物類も一切使われておらず、高い安全性を誇ります。
栄養成分が若干カナガンより劣りますが、それでもどんな猫ちゃんでも安心して食べられる高品質な製品に仕上がっています。
ちなみに、カロリーが低めのキャットフードなので、子猫よりはシニアの猫ちゃんにおすすめできます。

 

 

 

 

GRANDS(グランツ)

猫ちゃんの食いつきへの探求が高く、猫ちゃんを「引き寄せる香り」に着目を置いて作られたキャットフードです。
鮮度の高いヒューマングレードのチキンとサーモンを75%とふんだんに使っており、高たんぱくでありながら仔猫から老猫まで与えることができます。
香りが強いといってももちろん、香料や着色料はなしの完全無添加で安全面も追求。
わずか300円でサンプルを購入することができるので、迷ったときに気軽に使えるところも魅力的なポイントです。

 

 

 

 

FINEPETS

「人間が食べることができるレベル」の原材料しか使用していない、安全性を重視したキャットフードです。
4Dミート、添加物は使われておらず、肉の原産地に狂牛病の心配がないオーストラリア産を使用する等、安全性に気を使っていることが見て取れます。
消化吸収率が高く、少量でも栄養がしっかりととれるという、小食の猫ちゃんでも向いているキャットフードとなっています。
ただし、穀物が少々使われているという点もあるため、これから改良していただけることに期待です。
初回限定のお試し価格が540円のため、迷ったらとりあえず猫ちゃんに買ってあげるのも一つの手です。