高タンパク質のおすすめキャットフード

高タンパクのキャットフードを徹底的に比較評価してみました

 

 

猫は肉食の動物なので、基本的に高タンパク、高脂質の栄養成分を必要としています。

 

特に肉食動物にとって、タンパク質は体を動かしたり、栄養素を運搬する役割などを担っており、生きて行くためには欠かせない栄養成分です。

 

 

例えば野良猫がどのような物を食べているか考えてみてください。

 

ごみの残飯を漁っているのを見かけることもありますが、主にねずみや小鳥などの小動物を食べています。

 

ネコ科のライオンなども動物を襲って食べていますよね。

 

この動物たちを食べることによって補給できる主な栄養素が動物性たんぱく質や脂質です。

 

これこそが猫が本来必要としている食べ物、栄養素ということなのです。

 

 

逆に猫が草や野菜などの植物を食べたり、稲(穀物)を荒らしたりするということはあまり聞いたことがないですよね。

 

猫にとって、野菜や穀物は別に必要がないものなので、これらの食べ物を漁りにはこないということです。

 

 

そのため、キャットフードも高タンパクであるほうが猫本来の食事に近づけることができ、健康のためになります。

 

 

ただし、いくらタンパク質が多くても、良質のタンパク質じゃなければ意味がありません。

 

4Dミートと呼ばれる粗悪な肉(廃棄される肉であったり、鶏のくちばしや足などが使われている肉)のタンパク質はとても良質とは言えません。

 

 

また、タンパク質にはいくつかの種類があって、主に動物性たんぱく質と植物性たんぱく質があります。

 

猫に必要なのはもちろん動物性のタンパク質。

 

今回は、良質なたんぱく質がたくさん入っているという観点で、おすすめのキャットフードをランキングしてみました。

 

単純な量だけを見るのではなく、添加物や4Dミール等があまりに使用されていて、安全性が低いと思われるものは除外しているので、総合的にみても良いキャットフードが並んでいるかと思います。

 

高タンパクのキャットフードを探している人は参考にしてみてください。

高タンパク質のキャットフードランキング

タンパク質の表記は主に%表記となっています。
例えば20%となっていた場合、100gのキャットフードに対して、20gのタンパク質が含まれているということになります。
高タンパクのキャットフードという具体的な基準はありませんが、主に30%以上あれば高タンパクのキャットフードと言えるでしょう。

 

オリジン

 

タンパク質:42%、脂質:20%

 

総合的に最も健康的なペットフードに与える国際的な賞を受賞した経歴を持つキャットフードです。
タンパク質の配合量についてはNO.1で、脂質もたくさん含まれています。
無添加、グレインフリーはもちろん、新鮮なフルーツ類も使われているのが特徴です。
単純に高タンパク、高脂質を求めるのであればこちらがおすすめです。

 

 

 

 

カナガン

 

タンパク質:37%、脂質:20%

 

キャットフードの中でNO.1の高品質を誇る知名度の高いプレミアムフード。
タンパク質、脂質についても高いバランスを誇ります。
高タンパク、低炭水化物、グレインフリー、無添加等、栄養と安全性が極めて高い逸品です。
人間が食べられるほどの新鮮な原料を使っています。

 

 

 

 

 

ピュリナワン

 

タンパク質:42%、脂質:14%

 

市販で購入できるプレミアムフードの一つ。
市販で購入できる物の中では比較的安全と言われていますが、それでもチキンミールや小麦粉などの猫には不要な成分もあります。
タンパク質の配合量についてはオリジンと並んでNO.1ですが、4Dミートも使われているという点でカナガンの次点としました。
ちなみにピュリナワンシリーズはタンパク質が40%以上の、高タンパクキャットフードが多くなっています。

 

 

 

 

アカナ

 

タンパク質:35%、脂質:20%

 

オリジンと似た成分構成となっているキャットフードです。
良質な鶏肉や野菜、フルーツ等が使われており、安全面も高くなっています。
ただし、タンパク質はオリジンよりもはるかに劣っています。

 

 

 

 

FINEPETS

 

タンパク質:32%、脂質:21%

 

4Dミートや添加物は使用されていませんが、穀物は若干使われています。
穀物以外については特に問題がなく、狂牛病が発祥したことのない場所原産の肉の使用や中国産の不使用等、安全性には配慮があります。
また、に消化率が高いという特徴もあります。
タンパク質は32%とそこそこ高いほうですが、脂質が21%と、とても高い配合量を誇ります。